ここから本文です

【J-NETWORK】キム・ギフン、NKBランカー・佐藤勇士に圧勝

イーファイト 6月26日(日)23時28分配信

J-NETWORK
格闘技イベント「J-FIGHT & J-GIRLS 2016 3rd」
2016年6月26日(日)東京・新宿FACE

【フォト】この試合の模様

▼第7試合 メインイベント バンタム級 3分3R ※ヒジあり
○キム・ギフン(韓国/STRUGGLE/J-NETWORKバンタム級6位)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●佐藤勇士(NKB・拳心館/NKBバンタム級6位)

 J-NETWORKとNKBのランカー同士の一戦。ギフンはボクシング仕込みの打撃を武器に、J-NETWORKバンタム級のトップ戦線で活躍し、一時期、試合から遠ざかっていたが、所属先をSTRUGGLEに変え、昨年4月の復帰戦以降、好調を維持する。対する佐藤は、積極的に相手を攻めるファイトスタイルが持ち味。現在2連敗中だが、他団体で復活の狼煙を上げるか。

 1R、ギフンが右ボディをクリーンヒットさせ、佐藤を下がらせると首相撲からのヒザで優位に試合を進める。佐藤がパンチ勝負に出ると打ち合いにも応じて一歩も譲らない。

 2R、右ミドルからパンチにつなぐ佐藤に対し、ギフンは変わらず首相撲で優勢。

 3Rも、ギフンは組んでのヒザだけでなく、崩しで何度も佐藤を倒して優勢を印象付ける。フルマークの判定勝ちを収めたギフンは、8月7日大田区総合体育館で開催されるレベルスに出場を発表し、「次こそはKOできるように頑張ります」とアピールした。

最終更新:6月26日(日)23時28分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]