ここから本文です

上原彩子、宮里藍は後退 リディア・コーが「62」で首位浮上

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月26日(日)9時55分配信

◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 2日目◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6386yd(パー71)

ポーラも、藍もレクシーも!米LPGAツアーフォトギャラリー

初日に「62」をマークして単独首位から出た上原彩子は「74」とスコアを落とし、通算6アンダーの24位タイに大きく後退。16位からスタートしたリディア・コー(ニュージーランド)が「62」、モーガン・プレッセルは3位から「63」で回り、通算14アンダーのトップタイで並んだ。

2打差の通算12アンダー3位タイにヤン・ジン(中国)、キャンディ・クン(台湾)、アレーナ・シャープ(カナダ)の3人。11アンダー6位タイにもサンドラ・ガル(ドイツ)ら3人が並んでいる。今季3勝のアリヤ・ジュタヌガンの姉、モリヤ・ジュタヌガン(ともにタイ)が10アンダー9位タイにつけた。

首位に3打差の3位タイで2日目を迎えた宮里藍は3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、通算6アンダーで上原と同じ24位タイ。野村敏京が5アンダーの36位タイで決勝ラウンドに進んだ。

前年大会で2位の宮里美香は上がり2ホールで連続ボギーを叩き、横峯さくらと同じ通算2アンダー78位タイで予選落ちを喫した。

最終更新:6月27日(月)9時37分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]