ここから本文です

金曲奨:平井堅が新曲熱唱 台湾滞在中は「屋台に行きたい」

中央社フォーカス台湾 6月26日(日)15時3分配信

(台北 26日 中央社)歌手の平井堅が25日夜、台北市内で、台湾の最も権威ある音楽賞「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)の第27回授賞式にゲスト出演し、新曲「魔法って言っていいかな?」を披露した。平井の同賞授賞式出席は初。ギタリストのバオブー(保ト)の演奏に乗せて、しっとりと楽曲を歌い上げ、観客を魅了した。

台湾でも高い知名度を誇る平井。過去には人気歌手のワン・リーホン(王力宏)と共演しているほか、楽曲「gaining through losing」が人気アイドルグループ「F4」にカバーされるなど、台湾の音楽界とも縁がある。ライブも2度行っている。

平井は授賞式の前に行われたレッドカーペットにも登場。式への出席を光栄に思う気持ちを示した。台湾での滞在中は屋台(ナイトマーケット)に行きたいと語り、司会者から「連れて行きますよ」と誘いを受けると「プリーズ」とノリノリな様子を見せていた。また、すでにショーロンポー(小籠包)を食べたことも明かした。

ステージ上では「大家好」(みなさんこんにちは)と中国語であいさつし、大きな歓声を浴びた。

(名切千絵)

最終更新:6月26日(日)15時3分

中央社フォーカス台湾