ここから本文です

<僕のヒーローアカデミア>テレビアニメ第2期が制作決定

まんたんウェブ 6月26日(日)17時30分配信

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第2期が制作されることが26日、明らかになった。同日放送されたテレビアニメ第1期の最終回の第13話で発表された。第2期の放送時期などの詳細は今後、発表される。

【写真特集】熱いぞ「ヒロアカ」 名場面を一挙公開

 また、第13話には敵キャラクターの死柄木弔(しがらき・とむら)から“先生”と呼ばれる謎の人物が登場。同キャラクターの声優を大塚明夫さんが演じていることも明らかになった。

 「僕のヒーローアカデミア」は、2014年7月から「週刊少年ジャンプ」で連載中のマンガが原作。人口の約8割が“個性”を持つ世界を舞台に、“個性”を持たずに生まれてきてしまった少年・緑谷出久(みどりや・いずく)、通称“デク”が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。

 テレビアニメ第1期は4月からMBS・TBS系で日曜午後5時の“日5枠”で放送された。

最終更新:6月26日(日)17時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。