ここから本文です

台湾・彰化で特産ブドウとエリンギの即売会 県長がおいしさPR

中央社フォーカス台湾 6月26日(日)18時23分配信

(彰化 26日 中央社)彰化県大村郷で26日、ブドウとエリンギなど同県特産品の展示即売会が開かれ、魏明谷県長が旬のおいしさをPR。会場には消費者約1000人が詰め掛ける盛況ぶりとなった。

魏県長は、ブドウは彰化の重要な農産物だと強調。市民が食べるブドウの半分は彰化産だと語り、特に一大産地とされる大村郷の知名度向上を図る考えを示した。

(蕭博陽/編集:齊藤啓介)

最終更新:6月26日(日)18時23分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。