ここから本文です

仲宗根澄香がプロ初勝利 ベテラン鬼澤信子は3位/ステップ最終日

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月26日(日)17時15分配信

静岡県の静岡カントリー 浜岡コースで開催された国内女子下部のステップアップツアー第7戦「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」最終日、2打差2位から出た仲宗根澄香が3バーディ、ボギーなしの「69」(パー72)でプレーして通算9アンダー、逆転でプロ初優勝を飾った。

イ・ボミもキム・ハヌルも!国内女子ツアーの画像集

初めて予選会を通過して、プロデビューしたのは2011年の「スタンレーレディス」(静岡県・東名CC)、昨年の「フジサンケイレディス」(静岡県・川奈GC)では自身初のレギュラーツアー予選通過を果たすなど、ここ静岡県との相性が良いという。「『勝つんだったら静岡だ』と思っていた」 という不思議な“縁”を味方に付け、初勝利を呼び込んだ。

この優勝で国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」(7月8日~)から「大東建託・いい部屋ネットレディス」(7月29日~)までの4試合に加え、「大王製紙エリエールレディスオープン」(11月17日~)の計5試合の出場権を獲得。「目標は予選通過ではなく、フジサンケイ-での21位を上回りたい」と意気込んだ。

通算6アンダーの2位に山城奈々、通算5アンダーの3位に鈴木麻綾と鬼澤信子の2人が並んでフィニッシュした。

最終更新:6月26日(日)17時15分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。