ここから本文です

町内の伝統芸能に沸く 八重瀬フェアきょうまで

沖縄タイムス 6/26(日) 10:01配信

 沖縄タイムス社ふるさと元気応援企画「まるごと八重瀬 観光・物産と芸能フェア」(主催・同実行委、沖縄タイムス社)は2日目の25日、那覇市久茂地のタイムスホールで、やえせの芸能公演「豊年-HOUNEN-」が開かれた。八重瀬町を代表する年中行事の12演目を220人以上の観客が楽しんだ。26日まで。
 町内の伝統芸能を「祈り」「くらし」「にぎわい」の3部に分けて披露。「櫂(かい)の踊り」など軽快な舞に、観客は手拍子や指笛で盛り上げた。
 友人と一緒に観賞した中村怜さん(13)は「きれいで見応えがあった。八重瀬のいろんな伝統芸能を知ることができた」と満足そうに話した。
 最終日の26日は、棒術や玻名城の獅子舞など別の演目が披露される。

最終更新:6/26(日) 10:01

沖縄タイムス