ここから本文です

ハス梅雨に映える 美里の龍興寺

福島民報 6月26日(日)15時5分配信

 日本遺産に認定された「会津の三十三観音めぐり」の番外札所・浮身観音がある福島県会津美里町の龍興寺でハスが咲き始めた。気品のある優美な姿が来訪者の心を癒やしている。
 同寺は所蔵する国宝「一字蓮台法華経」にちなみ、境内の池で数種類のハスを栽培している。今年は10日ほど開花が早く、25日は大賀蓮や中尊寺古蓮、黄玉杯などの花が梅雨空に映えていた。
 同寺によると、今月末には見頃を迎えそうで、日の出から午前10時ごろまでが美しいという。
 問い合わせは龍興寺 電話0242(54)2446へ。

福島民報社

最終更新:6月26日(日)15時20分

福島民報