ここから本文です

内田彩、初ツアーを締めくくったのは始まりの歌「アップルミント」

BARKS 6月27日(月)10時5分配信

声優・内田彩が6月26日に、パシフィコ横浜国立大ホールでワンマンライブを開催した。

◆内田彩 ライブ画像

2014年にアーティストデビューして以来初のツアーであり、仙台(6月5日)、大阪(6月19日)を経て、この横浜公演にてファイナルを迎えた。

この日のライブは初夏にぴったりの楽曲「スニーカーフューチャーガール」でスタートを切ると、「Breezin’」、「Sweet Rain」などこの季節にふさわしい爽やかな楽曲が立て続けに披露された。今年2016年2月に発売されたコンセプトアルバム『Sweet Tears』からは「Sweet Dreamer」、「Floating Heart」など甘く切ない歌声を利かせた楽曲をセレクト。かと思えばコンセプトアルバム『Bitter Kiss』からは「キリステロ」、「絶望アンバランス」などを歌い、ラウドでロックな歌声でも観客を魅了した。

ラストを飾ったのは、彼女のアーティスト活動の始まりの歌「アップルミント」だ。会場の盛り上がりが頂点に達したところでステージは鮮やかに幕を閉じた。

内田彩は、8月13日(土)に日本武道館で単独ライブを開催することが決定している。これまでにリリースしてきたアルバムに収録された34曲全てを披露するという特別な公演だ。6月27日(月)からはanimelo mix、animeloLIVE!での先行受付もスタートするので、ファンはチェックしてほしい。

【SET LIST】
M1. スニーカーフューチャーガール
M2. Breezin’
M3. Sweet Rain
M4. Let it shine
M5. Go! My Cruising!
M6. Growing Going
M7. color station
M8. オレンジ
M9. Sweet Dreamer
M10. Party Hour Surprise!
M11. Floating Heart
M12. Merry Go
M13. 最後の花火
M14. Like a Bird
M15. 絶望アンバランス
M16. キリステロ
M17. Blooming!
Enc1. ドーナツ
Enc2. ハルカカナタ
Enc3. アップルミント

最終更新:6月27日(月)10時5分

BARKS