ここから本文です

600人のランナー 大自然を疾走/富山

チューリップテレビ 6/26(日) 14:12配信

 山の中を走るトレイルランニングの大会が26日、立山山麓で行われ、ランナーたちは雄大な自然を満喫しながら山道を駆け抜けていました。
 今年で10回目を迎える立山山麓トレイルラン、去年よりおよそ200人多い、609人のランナーが参加しました。
 コースは初心者から上級者まで3つに分かれ、このうち上級者向けのロングコースは全長20キロ、標高差が900メートル以上あり、過酷なコースとなっています。
 ランナーは今朝まで降り続いた雨のため滑りやすくなった山道に注意しながら、思い思いのペースで自然の中を駆け抜けていました。
 大会を企画した大山観光開発では今後、大会規模を拡大し地域の魅力を発信していきたいとしています。

チューリップテレビ

最終更新:6/26(日) 14:12

チューリップテレビ