ここから本文です

すべての大会が鹿島のもの!? 1stステージを制した鹿島が“J完全制覇”を達成

theWORLD(ザ・ワールド) 6月26日(日)10時2分配信

17冠を誇る常勝軍団がまたひとつ……

25日に開催されたJ1リーグ1stステージ最終節で鹿島アントラーズが勝利を収め、1997年以来となる3度目の1stステージ優勝を果たした。

8試合負けなしと好調で最終節を残して首位に立った鹿島は25日、前節は川崎フロンターレを足止めして鹿島の首位浮上を“アシスト”した最下位アビスパ福岡と対戦。序盤は常勝軍団らしからぬ硬さが見られたが、27分にコーナーキックからDF山本脩斗がネットを揺らす。先制に成功した鹿島はその10分後にも、金崎夢生のパスから土居聖真が流し込んでリードは2点に。後半も安定したパフォーマンスを披露し、2-0のままタイムアップの笛を迎える。

この結果により、鹿島は1997年以来となる3度目の1stステージ制覇。2ndステージの優勝回数も加えると、ジュビロ磐田と並び最多となる6度目のステージ優勝となる。また鹿島はJリーグ、リーグカップ、天皇杯、スーパーカップでも最多優勝回数を誇っており、今回のステージ制覇により、国内の各大会で最もタイトルを獲得しているクラブとなった。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月26日(日)10時2分

theWORLD(ザ・ワールド)