ここから本文です

密猟者に角を切り取られたサイ、回復までの長い道のり 南ア

AFPBB News 6月26日(日)10時15分配信

(c)AFPBB News

【6月26日 AFP】密猟者に角を切り落とされ、大けがをしたメスのサイ「ホープ」は、治療のために目隠しをされ、両耳に脱脂綿が詰め込まれた状態で鎮静剤が投与された──。約1年前、南アフリカ南部ポートエリザベス(Port Elizabeth)郊外の禁猟区で瀕死の状態で放置されていたホープは、顔に負った大きな傷の治療のため、これまでに15回の手術を受けている。(c)AFPBB News

最終更新:6月26日(日)11時30分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。