ここから本文です

【MLB】イチロー、2984安打&完璧505盗塁に脱帽の声 「42歳。未だに余裕で盗塁」

Full-Count 6/26(日) 11:33配信

先制点と同点のホーム踏む活躍、恩師モリター氏を抜いて歴代単独37位の505盗塁に

 マーリンズのイチロー外野手は25日(日本時間26日)、本拠地でのカブス戦に「1番・センター」で3試合ぶりに先発出場し、4打数1安打1四球1盗塁2得点をマーク。リードオフマンとして、先制点と同点のホームを踏む活躍を見せた。

イチロー、メジャー通算では今何位? MLB歴代通算安打数ランキング

 メジャー通算2984安打で、3000安打へは残り16本。今季7盗塁目で現役最多の盗塁数を「505」に伸ばし、マリナーズ時代の恩師を抜き去ってメジャー歴代単独37位となった。マーリンズ公式ツイッターでは背番号51の衰え知らずのスピードについて、「42歳。余裕で盗塁を決める」と脱帽している。マーリンズは9-6でリーグ最高勝率のカブスに競り勝った。

 初回、イチローは韋駄天ぶりを見せつけた。カブス先発ラッキーに2球で追い込まれながら、そこから4球連続ボールで出塁。すると、続くプラドへの初球で二盗に成功。二塁手のバエズが捕球した際には、スライディングで伸ばした右足は二塁ベースに完璧に届いていた。

 マーリンズ公式ツイッターは、イチローが塁上で笑みを浮かべる動画を紹介。「42歳。そして、未だに余裕で盗塁を決める」とのメッセージで脱帽している。イチローは、マリナーズ時代の打撃コーチで米国野球殿堂入りも果たしている現ツインズ監督のポール・モリター氏と通算盗塁数で並んでいたが、505に伸ばして名プレーヤーを抜き、メジャー歴代単独37位に浮上した。

5回には内野安打で2984本目のヒット、同点のホーム踏み勝利に貢献

 地元テレビ局「FOXスポーツ・フロリダ」も、イチローの盗塁をツイッターで速報。「イチローは二盗でスコアリングポジションに。マーリンズのカブス戦はFOXスポーツ・フロリダで中継中」とメッセージとともに、盗塁の動画を紹介している。イチローはその後、プラドのレフト前ヒットで三塁に進み、イエリッチの犠飛で先制のホームを踏んだ。

 さらに、イチローは1点を追う5回にもスピードを見せつけ、勝利に大きく貢献した。1死走者なしで打席に立つと、1ボールからカーブを三遊間に転がした。遊撃ラッセルが懸命に送球するもセーフ。ラッセルの悪送球で一塁手リゾが捕球できず、二塁まで進んだ。イチローは続くプラドのタイムリーツーベースで一気に生還。これで同点としたマーリンズは、この回さらに3点を奪い、逆転に成功した。

 メジャー史上30人目の通算3000本安打という金字塔に、イチローは抜群のスピードで一歩一歩近づいている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/26(日) 13:15

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]