ここから本文です

ジダンはフランス代表の“シンデレラ”が欲しい!? 「攻撃的MFに必要な全てを持っており、どんなクラブでも欲しがる選手だ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/26(日) 21:40配信

突如として現れたスター

彼は決して若くないが、多くのスポットライトを浴びている。29歳のフランス代表MFディミトリ・パイェにとって、同胞のスーパースターから寄せられたコメントは興奮に値するものとなったにちがいない。

現在フランスで開催中のユーロ2016において大車輪の活躍を披露しているウェストハムのアタッカーは、創造性溢れるプレイと敵陣を切り裂くダイナミックなドリブルで、多くの観客を虜にしている。昨夏にフランスのマルセイユよりウェストハムへ加わったばかりの同選手だが、早くも複数ビッグクラブが関心を寄せているとされ、レアル・マドリードもその中のひとつだ。英『Mirror』はレアル指揮官によるパイェへの賞賛のコメントを伝えている。

「完璧な物語だね。パイェには昔から才能があったが、29歳になってようやく然るべき尊敬を集めるようになったよ。ウェストハムでは信じられないようなパフォーマンスを見せていたしね。今はユーロだ。どんな舞台も彼にとっては小さく見えるよ。彼が加入すれば欧州のどのチームも強化されるはずだ。それだけの才能がある。監督として言わせてもらえば、彼は攻撃的MFに求められる全ての要素を持ってるね。ゴールを決められるし、生み出すこともできる。それにFKも最高品質だ。どのクラブでも欲しがるだろう」

素晴らしい人物から、この上ない賛辞を送られたパイェ。ジダン率いるレアルの他に、バルセロナからの関心も取り沙汰されており、ユーロ大会後もしばらく話題を振りまくことになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/26(日) 21:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]