ここから本文です

オバメヤンの希望はレアルではなくアトレティコ? 「A・マドリードでプレイするのは昔からの夢で、小さい頃から願ってきた」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/26(日) 21:50配信

アトレティコにもアピール?

またしても彼は多くの人間に期待と不安を抱かせる言葉を発した。しかしそれは、これまでのものとは少し傾向の異なる意外なものだ。ドルトムントの人気者、ピエール・オバメヤンが将来的にプレイすることを望むクラブチーム名を暴露している。

彼の“お騒がせな発言”はこれが初めてではない。このガボン代表ストライカーは過去にも、「レアル・マドリードでプレイするのが夢であり、家族との約束でもある」などとコメントし、話題を呼んだ。もちろんこの発言が捏造でもない限り、すべての人間が彼を“レアル好き”だと解釈するのは至って自然な成り行きだが、それはオバメヤンのフェイントだったのかもしれない。スペイン『Dialio de Avila』が快速アフリカンの本当の希望を伝えた。

「アトレティコ・マドリードでプレイすることは僕の夢だよ。僕のファミリーはあの街の出身だからね。小さい頃から願ってきたことだ」

すべてのアトレティコサポーターを喜ばせ、そしてドルトムントファンには不安を与えたオバメヤン。彼のルーツがスペインのマドリードにあることは、以前よりメディアに向けて明かしていたことだが、誰もが赤白のユニフォームではなく、純白シャツの着用を望んでいると解釈していた。今夏のマーケットで既にベンフィカからニコラス・ガイタンを獲得しているアトレティコが、さらなるビッグディールを結ぶことになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/26(日) 21:50

theWORLD(ザ・ワールド)