ここから本文です

オーバーヘッドにヒールシュート 現時点でEURO2016ベストゴールに選ばれたのは

theWORLD(ザ・ワールド) 6/26(日) 23:10配信

ビューティフルゴール満載の大会に

ここまでEURO2016では各国のスター選手によるビューティフルゴールが複数生まれており、サッカーファンも毎試合どんなゴールが生まれるか楽しみにしていることだろう。

25日のスイス代表とポーランド代表の一戦ではスイス代表MFシェルダン・シャキリが強烈なオーバーヘッドシュートを決め、一気に主役の座に躍り出た。結果的にスイスはPK戦で敗れてしまったが、この得点はポーランドが勝ったことを忘れさせるだけのインパクトがあった。

そこで英『Daily Mirror』は、25日終了時点での大会ベストゴールをアンケート調査した。これはシャキリのシュートのインパクトを見るために行われたようなものだが、やはり多くの人がシャキリのゴールに目を奪われたようだ。

今回のアンケート調査では、クロアチア代表MFルカ・モドリッチがトルコ代表戦で決めたダイレクトボレーシュートが5%、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハンガリー代表戦で決めたヒールシュートが6%、開幕戦のルーマニア代表戦でフランス代表MFディミトリ・パイェが左足で決めた強烈なミドルシュートが14%の票を集めた。シャキリはそれらのゴールを大きく突き放し、74%の票を獲得している(その他1%)

誰の目から見てもペナルティエリアに入るか入らないかの位置からオーバーヘッドで得点を決めたシャキリのゴールが大会ベストゴールとなっているようだが、これを超えるビューティフルゴールは今後生まれるのか。シャキリのようなシュートを決めても1回戦で敗退するあたりにEUROの厳しさが表れているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/26(日) 23:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています