ここから本文です

俊介と中谷が交錯し落球、痛恨サヨナラ負け…阪神は借金7で最下位と0.5差に

Full-Count 6/26(日) 16:53配信

まさかの敗戦でカード3連敗、俊介は担架でベンチ裏に運ばれる

 阪神は26日の広島戦(マツダスタジアム)で3-4で逆転サヨナラ負け。先発の岩貞が1点リードの9回2死満塁から同点に追いつかれ、最後は代打・松山の左中間への平凡なフライを左翼・俊介、中堅・中谷が交錯して落球。同一カード3連敗が決まった。

 中谷はプロ初の中堅スタメン。左翼・俊介は1点リードの8回裏から左翼の守備についていた。マツダスタジアムの大歓声で声の連係が取れなかったのか…。試合後、俊介は担架でベンチ裏へ運ばれた。勝利目前で逃したサヨナラ負けに、ベンチの金本監督は渋い表情のままだった。

 前日に通算2000安打を達成した福留の2本のタイムリーで試合を優位に進めていたが、借金は今季ワーストの7に膨らみ、最下位ヤクルトに0.5ゲーム差に迫られた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/26(日) 16:53

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]