ここから本文です

エミネム、刑事サスペンス『NARC ナーク』ドラマに製作&音楽で参加か

クランクイン! 6/26(日) 15:00配信

 アメリカの犯罪多発都市デトロイトを舞台にした2002年製作の刑事サスペンス『NARC ナーク』のドラマ化企画が進み、ラッパーで音楽プロデューサーとしても才を発揮するエミネムが製作総指揮&音楽で参加すべく、契約交渉に入っているという。

【関連】映画版『NARC ナーク』フォトギャラリー


 デトロイト出身のエミネムは同地を舞台にした半自叙伝的な映画『8 Mile』(03)で主演を務めたが、ドラマ版『NARC ナーク』では裏方に徹する方向で今のところ出演の予定はないとのこと。音楽ではドラマ版の主題歌を書き下ろすことになるそうだ。映画の監督&脚本を務めたジョー・カーナハンがパイロット版の脚本を執筆し、メガホンを取ると共に製作総指揮として名を連ねる。

 テレビ版は2015年にパラマウントTVが企画していることが伝えられ、当時もエミネムの名前が挙がっていた。現在、放送局は決まっていないが、エミネムの参加が確定すれば作品の魅力度がさらに上がり、争奪戦が繰り広げられることが予想される。

 2人の麻薬潜入捜査官が同僚の殺人事件の真相を追う映画版『NARC ナーク』。2人の刑事は映画『スピード2』(97)のジェイソン・パトリックと、映画『ハンニバル』(01)などのレイ・リオッタが演じた。ドラマ版がどこまで映画版に近い内容になるかは不明とのことだ。

最終更新:6/26(日) 15:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革