ここから本文です

小栗旬主演『ミュージアム』カエル男から着信が!? スマホジャックムービー公開

クランクイン! 6/26(日) 16:00配信

 『信長協奏曲』を始め、主演映画が連続ヒットを記録する俳優・小栗旬と、『るろうに剣心』シリーズを手掛けた大友啓史監督の最強タッグがおくるスリラーエンターテイメント『ミュージアム』(11月12日公開)において、映画に登場する殺人アーティスト・カエル男をフィーチャーした「スマホジャックムービー」が公開、併せて入場券の前売特典が明らかとなった。

【関連】「小栗旬」フォトギャラリー


 本作は、漫画家・巴亮介の同名コミックの映画化作品で、現場に謎めいたメモを残し雨の日にだけ残忍な猟奇殺人を繰り返すという「カエル男」と呼ばれる殺人鬼と、家族を「カエル男」に狙われた刑事の死闘を描いたミステリー。

 「スマホジャックムービー」は、スマートフォンの画面サイズに合わせて動画を制作。まるで自分のスマホが勝手に作動し、制御不能になってしまうような極めてリアルな演出を施した恐怖映像になっている。さらに動画を再生すると天気予報の映像が流れるが、突如画面にノイズが入り、晴れ予報の表示が雨に。「雨が降ると、奴が来る…」とばかりにスマホが壊れてしまったかのように様々なアプリが起動し、暴走してしまう。そして最後には、映画に登場する殺人アーティスト、“カエル男”から恐怖の着信がくるという、あまりのリアルさにトラウマ必至のムービーとなっている。

 また「犯行現場に必ず「ドッグフードの刑」や「母の痛みを知りましょうの刑」などと書かれた謎のメモを残していく」というカエル男の特徴により、入場券の前売りではそのメモにならった“お仕置き付箋”を前売特典に実施。デザインは、CGクリエイター、声優、監督として大活躍している「秘密結社 鷹の爪」のFROGMANが担当。“カエル男くん”のキャラクターイラストを担当。 元祖“カエル男”ことFROGMANと「ミュージアム」のスペシャルコラボが実現している。

最終更新:6/26(日) 16:00

クランクイン!