ここから本文です

9社が11棟を展示 石川県木住協、木の魅力紹介

北國新聞社 6月26日(日)3時38分配信

 石川県木造住宅協会は25日、合同イベント「FeelofWood木ごこち体感会」を県内7会場で開いた。会員9社がモデル住宅11棟を出展し、木造住宅の魅力を伝えた。

 金沢市米泉町10丁目の米泉会場=写真=では、ムク材をふんだんに使用した住宅や断熱、耐震性能に優れた住宅などが展示された。26日は午前10時~午後5時に開く。参加社は次の各社。

 アントール、イシダ住建、梶谷建設、コーワの家、沢野建設工房、住樂工房、中村住宅開発、ニューハウス、ひまわりほーむ

北國新聞社

最終更新:6月26日(日)3時38分

北國新聞社