ここから本文です

チェルシーGKクルトワ、将来的な移籍を示唆「ここで引退することはない」

SOCCER KING 6月26日(日)13時38分配信

 ベルギー代表GKティボー・クルトワが、チェルシーで現役引退までプレーすることはないと語った。イギリス紙『エクスプレス』が伝えている。

 2011年にヘンクからチェルシーに加入し、その後アトレティコ・マドリードにレンタル移籍していたクルトワ。

 一昨年に復帰すると、GKペトル・チェフ(現アーセナル)のポジションを奪ってチェルシーの守護神となり、大きな活躍を見せた。

 しかし、今シーズンは移籍の噂が流れ、レアル・マドリードから関心が寄せられているとも報じられている。

 去就が注目されている同選手はベルギーメディア『Sporza』のインタビューに対して以下のように答え、チェルシーで引退することにはならないだろうとはっきり述べた。

「僕は、自分がここ(チェルシー)でキャリアを終えることになるとは思わないよ。僕はお気に入りのクラブを持っていないんだ」

「スペインでは、よくレアル・マドリードとバルセロナの試合を見ていたね。ドイツではバイエルンとドルトムント。イングランドではアーセナル、マンチェスター・U、そしてチェルシーだ。イタリアではユヴェントスとミランだね。その中にひとつのお気に入りはないんだ」

「必ずしもそれらのクラブでプレーしたいという野望があるわけじゃない。すでに素晴らしいクラブにいるからね。チェルシーは常に称賛してきたチームだ。だけど、将来については様子を見よう」

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:6月26日(日)13時42分

SOCCER KING