ここから本文です

ベイルを称えるウェールズ指揮官「間違いなく特別な選手」

ゲキサカ 6月26日(日)13時14分配信

[6.25 EURO決勝トーナメント1回戦 ウェールズ1-0北アイルランド パリ]

 EURO2016は25日、決勝トーナメント1回戦を行い、ともに初出場でグループリーグを突破したウェールズ代表と北アイルランド代表が対戦した。今大会2度目の英国勢対決は、オウンゴールによる1点でウェールズが1-0で勝利。初出場で初のベスト8進出を決めた。

 オウンゴールを誘発する鋭いクロスを上げ、マン・オブ・ザ・マッチに選出されたMFガレス・ベイルをクリス・コールマン監督が称えている。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトによると、「間違いなく、ベイルは特別な選手だ。我々にとっても頼りになる選手だが、それは才能ばかりでなく、彼が体現しているものがあるからこそだ。ベイルの姿勢は周囲に影響を与えている。特別なメンタリティーや、チームに対する感謝の気持ちを持っていて、しかもチームの側からもベイルの才能を尊重している」と語った。

 今大会初出場のウェールズはイングランドには敗れたものの2勝1分でグループBを首位通過。大会2度目の“英国ダービー”となる北アイルランド戦を制し、7月1日にハンガリー対ベルギーの勝者と準々決勝を戦う。「この先どこまで勝ち進めるだろうか?次の相手がどちらであれ、難敵なのは間違いない。ただ、それについて考えるのは明日にしたい。今はとにかくこの勝利を満喫したいね」と快進撃を喜んだ。

 また、ファンへの感謝の気持ちを忘れない。「予想外のことで、今でも信じられないよ。勝利への反響は素晴らしく、さらにファンに喜んでもらえるのが嬉しい。ウェールズのファンの応援は抜きんでているよ。彼らはこの大会の一瞬一瞬を楽しんでいるし、これが続くよう望みたい。今日の試合では、両チームのファンが最高の雰囲気をつくってくれた」と感謝し、今後の活躍を誓った。

最終更新:6月26日(日)13時15分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合