ここから本文です

延長V弾でポルトガルを8強進出に導いたクアレスマ「自分たちを褒めるべき」

ゲキサカ 6月26日(日)15時9分配信

[6.25 EURO決勝T1回戦 クロアチア0-1(延長)ポルトガル ランス]

 EURO2016は25日、決勝トーナメント1回戦を行い、クロアチア代表とポルトガル代表が対戦した。90分では決着がつかず、延長戦に突入すると、延長後半12分にFWリカルド・クアレスマが決勝ゴールを挙げたポルトガルが1-0で勝利。6大会連続のベスト8進出を果たし、30日にポーランド代表と対戦する。

 後半42分から途中出場したクアレスマは延長後半12分、左のFWナニが相手の股を抜くパスからFWクリスティアーノ・ロナウドが放ったシュートのこぼれ球を頭で無人のゴールに押し込み、決勝点。120分間の激闘に終止符を打った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトによると、クアレスマは「僕たちはハードワークした。厳しい戦いになるのはわかっていたよ。自分たちを褒めるべきだと僕は思う。素晴らしい試合をし、最後まで自分たちを信じた。その献身的な努力は称賛に値するはずさ」と勝利に胸を張った。

 また、守備の中心選手としてクロアチアの攻撃をシャットアウトしたDFペペは「相手は優れた選手を擁する強敵だった。全員が相当の努力をした。僕たちはチームスピリットを見せたし、謙虚に戦えたと思うよ」と振り返り、「ファンの応援は常に素晴らしい。この勝利をファンに捧げるよ。ずっと僕たちを信じてくれて、その声援が僕たちのさらなる励みになった。延長後半にゴールが決まったのも彼らのおかげだね」と応援に感謝した。

最終更新:6月26日(日)15時49分

ゲキサカ