ここから本文です

松本DF酒井が名古屋に“復帰”「プロとして帰ってくることができて嬉しい」

ゲキサカ 6月26日(日)22時54分配信

 名古屋グランパスは26日、松本山雅FCのDF酒井隆介(27)が完全移籍で加入すると発表した。チーム合流日は今月28日となる。

 酒井は名古屋を通じ、「ユースでお世話になったグランパスにプロとして帰ってくることができて嬉しく思います。グランパスに少しでも貢献し、一日でも早くファン・サポーターの皆さんの信頼を得ることができるように 日々全力で頑張ります。ぜひご声援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

 また、1年半在籍した松本を通じては「短い間でしたが、松本でプレーできたことを誇りに思います。いつもアルウィンを最高の雰囲気にしてくれたサポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。ONE SOUL!」と感謝の気持ちを述べた。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF酒井隆介
(さかい りゅうすけ)
■生年月日
1988年9月7日(27歳)
■身長/体重
182cm/75kg
■出身地
滋賀県
■経歴
守山南中-名古屋U-18-駒澤大-京都-松本

最終更新:6月26日(日)22時54分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]