ここから本文です

BBQで自作ジビエバーガーを!上田産食材を使った調理キットが買える〈真田の台所〉/長野

Webマガジン コロカル 6月26日(日)6時42分配信

コロカルニュースvol.1743

長野県上田市の地産食材を使った、“自分で作る調理キット”が登場!

ITベンチャーの〈株式会社ブルアー〉がこのたび、キャンプやBBQ、ホームパーティーで活躍する食材キットを販売するWebサイト〈真田の台所〉をオープンしました。

【写真ギャラリーで見る】BBQで自作ジビエバーガーを!上田産食材を使った調理キットが買える〈真田の台所〉/長野

〈真田の台所〉で提供されるメニューのひとつ〈ジビエバーガー〉は、ベリー果肉と果汁を練り込んだバンズに信州の新鮮なジビエ鹿肉で作られるパテ、上田で育った野菜を使ったハンバーガー。下調理がされた肉食材やソース、ドレッシング、新鮮な野菜を梱包したキット。簡単調理なので、アウトドアやパーティでも活躍しそうです。

ほかには、信州の福美鶏を使った〈ポトフ〉や〈チキンのオーブン焼〉、信州プレミア牛を使った〈しっとり生の黒ジャーキー〉などもラインナップしています。

この事業は、上田市のレストラン〈リストランテ リチェルカ〉とのパートナーシップにより実現したもの。

大河ドラマで認知が高まる上田市は、盆地特有の気温の寒暖差により、豊富な種類の野菜と、恵まれた自然環境下で育まれた食肉が豊富な土地。この上田の魅力ある食材の周知と、天然資源を活用した事業で地域の活性化を狙っているんです。

また、〈ジビエバーガー〉は、上田市における鹿の獣害問題の対策として開発されたレシピ。今後は上田市の精肉店と協力し、狩猟・捕獲から精肉へのプロセスを効率化・システム化することで、徐々に流通量を増加させる予定とのこと。商品の詳細・購入は〈真田の台所〉公式サイトにて。


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:6月26日(日)6時42分

Webマガジン コロカル