ここから本文です

蔡総統、各国要人らと顔合わせ 友好国とは交流・協力強化を確認/台湾

中央社フォーカス台湾 6/27(月) 13:38配信

(パナマ 27日 中央社)外遊中の蔡英文総統は26日、中米パナマでパナマ運河の拡張工事完成式典に出席した。会場では日華議員懇談会副会長の衛藤征士郎衆議院議員をはじめ米国など各国の要人らと顔を合わせたほか、中華民国(台湾)と正式な外交関係を結ぶ友好国とは、交流と協力の強化を確認した。

総統府の曾厚仁副秘書長によると、ハフェット・カブレラ・グアテマラ副大統領には医療や教育、インフラ建設などの面で交流を強化したいと語り、ダニーロ・メディーナ・ドミニカ共和国大統領は、台湾の紡績・縫製業者による同国への投資に期待を示したという。

また、台湾を拠点にエルサルバドルの商品をアジア市場に販売したいと話すオスカル・オルティス同国副大統領に対し、蔡総統は経済部(経済省)などにプラットフォーム設置が可能か検討させることを約束。ホンジュラスのフアン・エルナンデス大統領には、企業家や学生の交流強化に引き続き取り組むと語った。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/27(月) 13:38

中央社フォーカス台湾