ここから本文です

リディア・コーが今季3勝目 日本勢は最終日に後退

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月27日(月)9時15分配信

◇米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 最終日◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6386yd(パー71)

復活への道のりは…宮里藍のフォトギャラリー

14アンダーの首位タイからスタートしたリディア・コー(ニュージーランド)が6バーディ、3ボギーの「68」で回り、通算17アンダーとして優勝した。

世界ランキング1位のコーは、序盤5番までに4バーディを奪うスタートダッシュに成功。2位タイのモーガン・プレッセル、キャンディ・クン(台湾)に3打差をつけて逃げ切り、4月のメジャー初戦「ANAインスピレーション」以来となる今季3勝目を飾った。

通算13アンダーの4位タイに、サンドラ・ガル(ドイツ)、アンジェラ・スタンフォード、今季3勝のアリヤ・ジュタヌガンの実姉であるモリヤ・ジュタヌガン(タイ)が並んだ。

2日目を終えて24位だった上原彩子は前半の2ボギーを、後半インで4バーディと巻き返して「69」。通算6アンダーの25位でフィニッシュした。36位から出た野村敏京は「71」とスコアを伸ばせず、通算5アンダーの50位タイ。初日3位だった宮里藍は2バーディ、4ボギー「73」で通算4アンダーの60位タイに終わった。

最終更新:6月27日(月)9時37分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。