ここから本文です

『仮面ライダーゴースト』に登場する仮面ライダーネクロムの新たな武器“ガンガンキャッチャー”が期間限定予約受付開始

ファミ通.com 6月27日(月)11時56分配信

●予約受付期間は7月11日23時まで
 バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて、『仮面ライダーゴースト』に登場する仮面ライダーネクロムの新たな武器“ガンガンキャッチャー”とゴーストアイコン2種をセットにした“眼魂装填DXガンガンキャッチャー”が本日2016年6月27日より予約受付が開始された。価格は5508円[税込](送料・手数料別)。

 以下、リリースより。

----------

 バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、「仮面ライダーゴースト」に登場する「仮面ライダーネクロム」の新たな武器「ガンガンキャッチャー」とゴーストアイコン2種をセットにした『眼魂装填DXガンガンキャッチャー』(5,508円 税込/送料・手数料別途)を2016年6月27日(月)11時に予約受付を開始いたします。

 本商品は、2週間の期間限定での予約受付となります。

※商品購入ページ

■商品特長
 現在放送中の「仮面ライダーゴースト」に登場するアランが変身する「仮面ライダーネクロム」が、6月26日放送の37話より使用する新たな武器「ガンガンキャッチャー」を商品化します。さらに、ゴーストアイコン2種「DXコロンブスゴーストアイコン」・「DXナイチンゲールゴーストアイコン」がセットになります。

 「ガンガンキャッチャー」は、仮面ライダーネクロムが使用する武器で、トリガーを引くとロッドモードでは打撃音が発動、銃モードでは銃撃音が発動する仕様となっています。「DXコロンブスゴーストアイコン」・「DXナイチンゲールゴーストアイコン」を装填すると劇中さながらの必殺技音が鳴り響き、なりきり遊びを楽しむことができます。(別売りのゴーストアイコンを装填することも可能です。)

 また付属の「DXコロンブスゴーストアイコン」・「DXナイチンゲールゴーストアイコン」は別売りの「DXゴーストドライバー」にセットすると、オリジナルの変身音が楽しめるスペシャルアイテムです。

■商品概要
商品名:眼魂装填DXガンガンキャッチャー
価格:5,508円(税込)(送料・手数料別途)
対象年齢:3才以上
セット内容:
 眼魂装填DXガンガンキャッチャー…1
 DXコロンブスゴーストアイコン…1
 DXナイチンゲールゴーストアイコン…1
商品サイズ:
 ガンガンキャッチャー:全長約450mm
 ゴーストアイコン:全長約55mm
商品素材:
 ガンガンキャッチャー:ABS・PVC・PC・POM
 ゴーストアイコン:PC・PET・PP
生産国:中国
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2016年6月27日(月)11時~2016年7月11日(月)23時予定
商品お届け:2016年10月予定

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。

■「仮面ライダーゴースト」とは
 「平成仮面ライダーシリーズ」第17作目となる仮面ライダーシリーズ最新作。毎週日曜あさ8時よりテレビ朝日系にて放送中(一部地域を除く)。

 「仮面ライダーゴースト」は、「眼魂(アイコン)」と呼ばれる目玉型の変身キーアイテムを使い、英雄・偉人の力を駆使して闘う、「おばけ」の仮面ライダーです。

<仮面ライダーネクロム>
 アランがメガウルオウダーにより変身する“第3のライダー”で、ゴーストとスペクターの前に敵として立ちはだかっていたが、たこ焼き屋の店主“フミばあ”の言葉をきっかけに“自分の心に従い”仲間に。ゴースト、スペクターとパワーアップが続き、素手での戦いを繰り返しているネクロムにとって、「ついに武器が出た!」とファンの中では待望されたアイテムです。

■バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」とは
 「プレミアムバンダイ」は、子どもから大人までいつでもどこでも24時間楽しめるバンダイの公式ショッピングサイトです。「プレミアムバンダイ」でしか買えないこだわりの限定アイテムの販売や、メールマガジンで人気キャラクターのイベント情報、お得なキャンペーン情報もいち早く手に入れることが出来ます。

※バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」

最終更新:6月27日(月)11時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。