ここから本文です

石川遼が決断 来週の「日本プロ日清カップ」で5カ月ぶり実戦復帰

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月27日(月)10時35分配信

腰痛により戦線離脱している石川遼が7月7日(木)から北海道クラシックゴルフクラブで行われる国内男子ツアーのメジャー第2戦「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」で復帰することを決断。27日(月)に自身のホームページで明らかにした。

絵になる男・石川遼をフォトギャラリーで満喫

石川は今年2月、主戦場の米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の開幕前日に患部に強い痛みを訴えて欠場。その後日本に帰国し、精密検査の結果、腰椎椎間板症と診断された。

自宅のある埼玉県内で治療とリハビリに励み、数週前に身体にもっとも負担のかかる1Wの打ち込みや、練習ラウンドも開始した。「日本プロ」のエントリー期限となったこの日まで熟考を続け、5カ月ぶりとなる出場を決めた。

「みなさんお久しぶりです」から書き出したホームページでは、「北海道のゴルフファンのみなさんの前でプレーするのを楽しみにしています!」とコメントした。

石川は現在、米ツアーに故障で欠場した試合の出場資格を、翌シーズン以降に持ち越せる公傷制度を申請中。一方で、その後の米ツアー復帰、国内ツアーの出場試合は未定となっている。「日本プロ」を終えた段階で、患部の様子を見極めてその後のスケジュールを判断するとみられる。

最終更新:6月27日(月)12時36分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)