ここから本文です

梅雨空に香る大輪 魚沼・ユリ1万本

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月27日(月)14時17分配信

 国内有数のユリの切り花産地、魚沼市堀之内の月岡公園で25日、ユリまつりが開かれた。公園の花広場約1600平方メートルに植えられた約1万本のユリが見頃を迎え、多くの観光客らが訪れた。

 公園のユリを管理する魚沼花き園芸組合によると、ことしは少雪の影響でユリの生育が早く、まつりの開催時期を昨年より半月ほど早めた。

 この日はあいにくの梅雨空にもかかわらず、午前中から家族連れらが来園。色とりどりのボリューム感あふれるユリが咲き競う中、香りを楽しんだり大輪の花を撮影したりしていた。切り花の即売コーナーも人気を集めていた。9カ月の子どもと訪れた魚沼市の会社員は「香りも良くきれい。子どもも喜んでいた」と話した。

 まつりの後も公園は入場無料で、ユリは来週前半まで楽しめる。

最終更新:6月27日(月)14時17分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ