ここから本文です

<小泉孝太郎>NHK連ドラ初主演「プレッシャーあった」 脚本に何度も涙

まんたんウェブ 6月27日(月)15時42分配信

 俳優の小泉孝太郎さんが27日、東京・渋谷のNHKで行われた7月スタートの連続ドラマ「受験のシンデレラ」(NHK・BSプレミアム)の会見に登場。小泉さんはNHKの連続ドラマに主演するのは今回が初めてで「プレッシャーはありました」と明かしつつ、「今までも原作があって、それをドラマ化するというのを経験してますけれど、そのプレッシャーは大きい。そこに打ち勝たなければいけないし、とらわれすぎてもいけない。でもこのすてきなお話をいただけたことで、自分の中で完全燃焼したいなって気持ちがすぐ芽ばえてきました」と語った。

【写真特集】小泉孝太郎、富士の樹海で恐怖体験!?

 また、川口春奈さん扮(ふん)する落ちこぼれの女子高生・遠藤真紀を、東大合格へと導くカリスマ予備校講師・五十嵐透を演じている小泉さんは、「とにかく脚本が素晴らしいし、今も何度も読んで涙している」といい、「社会に出た僕らが見ても、何かグッとこみあげてくるようなものがたくさんあって、これは大きな“誤算”でした。生きているって何だろうって答えは出ないかもしれないですけれど、そういうことまで爽快感を持ちながら感じさせてくれる作品に出合えたなって、幸せを感じながら撮影をしています。ぜひ楽しみに見ていただけたらうれしい」とアピールしていた。

 ドラマは、和田秀樹さんの小説(小学館文庫)が原作。2008年に映画化もされている。複数のアルバイトをしながら家計を支える働き者だが自分の将来については深く考えず、定時制高校に通う真紀は、有能な教育者だが最近は酒びたりのすさんだ生活と送る男・五十嵐と偶然出会い、わずか1年で東大合格を目指すことになる……というストーリー。川口さん、小泉さんのほか、山口紗弥加さん、山田裕貴さん、松尾諭さん、 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さん、袴田吉彦さん、富田靖子さんも出演する。BSプレミアムで7月10日から毎週日曜午後10時に放送。全8話。

最終更新:6月27日(月)15時42分

まんたんウェブ