ここから本文です

中村静香 りなっしーのことは嫌っても中村静香のことは嫌わないで下さい!

リアルライブ 6月27日(月)15時54分配信

 グラビアのみならず女優としても活躍中の中村静香が、『中村静香トレーディングカード』(スクロール)の発売を記念したイベントが、26日、都内で行われた。

 トレカの発売は4年半ぶりで、撮影は1月に千葉県で行われた。「真冬の寒い日に朝から晩まで1日かけてノンストップで撮影をしました。1日で撮ることはほとんど無いので、かなりハードスケジュールだったので、体重が2キロくらい落ちました」と振り返った。

 そのトレカの中でも一番のお気に入りカットは「ミニスカートを穿いて秘書の衣装を着ているのが気に入っています。前屈みになって見えそうで見えない感じが際どいセクシーさだと思います」と紹介した。

 今トレーディングカードは、1BOX(12パック)に必ずプレミアムカードが封入されていて、その中でも一番の注目なのが生キスカード。「生キスカードは400枚あります。そのカードにキツツキのように何度も何度もキスをしたので、唇が大変なことになっていました」と説明した。

 最近では酒豪キャラが注目されたり、バラエティ番組でも何かと話題の中村だが『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマでりなっしーという性格の悪い悪女を演じて話題になっている。「番組に出るたびに順調に嫌われています。でもプライベートで人に会うと根は真面目だねって言われます。りなっしーのことは嫌っても中村静香のことは嫌わないで下さい。これからも頑張ります」と笑った。

 最近はこれまでに知られていなかったキャラが出てきている中村だが、まだ人に知られていない面があるのか聞かれると「スリープマイスターというアプリがありまして、これは寝言とか録音できるんですよ。その録音を聞いたら歯ぎしりがすごかったんですよ。寝言も変でした。ひとり3分クッキングとかやっているんですよ。聞いてもらわないと伝わりにくいですかね。それ以前にまず女性としてどうなんだろうと心配しています」と告白した。

 今後も眠っている色々なキャラクターが出てきそうなので、これからの中村の行動にも注目である。

最終更新:6月27日(月)15時54分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。