ここから本文です

元「Seo Taiji&Boys」イ・ジュノ、強制わいせつ容疑で立件

WoW!Korea 6月27日(月)9時51分配信

「Seo Taiji&Boys」出身のイ・ジュノ(48、本名:イ・サンウ)が女性2人への強制わいせつ容疑で韓国警察に立件された。

Seo Taiji&Boysのプロフィールと写真

 ソウル・龍山(ヨンサン)警察署は去る25日午前3時、梨泰院(イテウォン)の某クラブで女性2人に対する強制わいせつ容疑でイ・ジュノに対して捜査していると27日、明らかにした。

 警察によると当時イ・ジュノはデザイナーのヤン某氏(29)と会社員のパク某氏(29)の被害女性らを後ろから抱きしめ胸を触り、下半身を密着するなどの強制わいせつ容疑を受けている。

 警察の調査で被害女性らは自分たちに接近するイ・ジュノを避けたが、イ・ジュノが強制わいせつをはたらいたと陳述したことがわかった。

 警察は被害を受けた女性と目撃者の陳述をもとに現場の状況が収められている防犯カメラ(CCTV)を分析しており、イ・ジュノを呼んで追加で調査をすると明かした。

 警察関係者は「イ・ジュノがクラブの主人を暴行した」という一部の報道については「クラブの主人が“客の管理を間違っていた”とし、クラブマネジャーを暴行したということが誤って伝わったようだ」と述べた。

最終更新:6月27日(月)10時42分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。