ここから本文です

トータルテンボスの藤田憲右“高校野球”をテーマにした芝居とイベント開催

CDジャーナル 6月27日(月)17時35分配信

トータルテンボスの藤田憲右“高校野球”をテーマにした芝居とイベント開催

トータルテンボスの藤田憲右“高校野球”をテーマにした芝居とイベント開催

 ピース・又吉直樹による文学論「夜を乗り越える」を第1弾としてスタートした新書レーベル「小学館よしもと新書」から、高校野球のファンブック「ハンパねぇ!高校野球」が7月1日(金)に発売される“高校野球大好き芸人”ことトータルテンボスの藤田憲右。甲子園開幕直前となる7月30日(土)から8月5日(金)まで、〈「ハンパねぇ!高校野球」WEEK〉と題し、東京・神保町花月と神保町シアターにてイベントを行ないます。

 期間中、神保町花月では「ハンパねぇ!高校野球」から抜粋した知識や、藤田が高校野球を通じて得たものなどを題材に、NHKの大河ドラマ「真田丸」やフジテレビ系「僕のヤバイ妻」などに出演していた実力派俳優・是近敦之が演出を担当した芝居〈いつだって、スリーボールツーストライク〉を上演。そのほか、ゲストを迎えたトーク・イベントや、高校野球を題材にしたエピソードや大喜利を芸人が披露するイベントなども予定しています。また神保町シアターでは、高校野球を舞台とする人気漫画「タッチ」の劇場版アニメ3部作(『タッチ 背番号のないエース』 / 『タッチ2 さよならの贈り物』 / 『タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-』)を上映します。

最終更新:6月27日(月)17時35分

CDジャーナル