ここから本文です

LILI LIMIT、新作『LIVING ROOM EP』からのMVを公開

CDジャーナル 6月27日(月)17時35分配信

 新作EP『LIVING ROOM EP』のリリースを7月13日(水)に控えるLILI LIMIT。発売に先駆け、タイトル・トラック「Living Room」のミュージック・ビデオがYouTube(youtu.be/EAG3eZoRb14)にて公開されています。

 MVは、フリッパーズ・ギターやゆらゆら帝国など数多くの作品を手がけてきた映像作家・山口保幸がディレクションを担当。歌詞の中で“中心にいつも君がいるここはリビングルーム”と歌われる“Living Room”をアブストラクトに捉えて直方体のオブジェで表現し、“家の中心から広がる世界”をLILI LIMITの演奏と共に映像化した内容となっています。

 また6月25日からは、LILI LIMITオリジナルデザイン“あいあい傘”の雨の日限定無料配布が全国のCDショップやカフェなどの対象店舗にてスタート。“大切な人と共に歩んで行く”という「Living Room」の歌詞にちなんで、“大切な人と一緒にさして欲しい”との願いから実施されるこの企画は、InstagramやTwitterでの〈「この空はきっと星が降る」フォトコンテスト〉とも連動。こちらは、無料配布の“あいあい傘”を取り入れたコーディネイト・スナップなどをハッシュタグ「#lll_kasa 」と併せてポストすると、メンバー自らお気に入り写真を選出。抽選で5名様に「LILI LIMITオリジナルペアマグカップ」が当たるというもの。詳しくはオフィシャル・サイト(lililimit.com)にてご確認ください。

最終更新:6月27日(月)17時35分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。