ここから本文です

【グッドウッド16】ジャガー F-PACE、アクロバティックに片輪走行

レスポンス 6月27日(月)12時15分配信

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズの新型SUV、ジャガー『F-PACE』。同車が英国で、ユニークなデモ走行を行った。

画像:グッドウッドのヒルクライムに片輪走行で挑むジャガー F-PACE

これは6月25日、英国で開催中の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」での出来事。ジャガーF-PACEが、グッドウッド名物のヒルクライムを片輪で走行するというパフォーマンスを披露している。

F-PACEのステアリングホイールを握るのは、プロのスタントドライバー、テリー・グラント氏。過去に、ギネス世界記録を打ち立てている同氏だけに、F-PACEでの片輪走行も、おてのもの。

そこで今回は、助手席にスタントライダーのリー・バウアー氏が同乗。片輪走行中のF-PACEの助手席から身を乗り出し、車体の上でアクロバティックなポーズを決めるという大胆な挑戦を行った。

そして、ジャガーF-PACEは、全長およそ1.8kmのヒルクライムコースを、片輪走行することに成功。来場者から拍手喝采を浴びている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:6月27日(月)12時15分

レスポンス