ここから本文です

下北沢サーキット「KITAZAWA TYPHOON」にWRENCH、撃鉄、Cloque.ら

音楽ナタリー 6月27日(月)12時1分配信

10月15、16日に東京・下北沢にて行われるサーキットイベント「KITAZAWA TYPHOON 2016」の出演アーティスト第2弾が発表された。

今回追加されたのは或る感覚、Cloque.、撃鉄、ONIONRING、ORANGE POST REASON、smorgas、WRENCHなど計17組。ベテランから若手までバラエティ豊かなアーティストが並んだ。イベントのオフィシャルサイトでは7月17日23:59まで2日通しチケットの先行予約を実施中。

KITAZAWA TYPHOON 2016
2016年10月15日(土)東京都 下北沢SHELTER / 下北沢CAVE-BE / 下北沢MOSAiC / 下北沢CLUB251 / 下北沢 LIVEHOLIC / music bar rpm / 下北沢ReG / 下北沢BASEMENT BAR2016年10月16日(日)東京都 下北沢SHELTER / 下北沢CAVE-BE / 下北沢MOSAiC / 下北沢CLUB251 / 下北沢 LIVEHOLIC / music bar rpm / 下北沢ReG / 下北沢BASEMENT BAR<出演者>B-DASH / But by Fall / COUNTLOST / DAM / DUCK MISSILE / 反好旗 / LINK / OWEAK / SpecialThanks / THE SALIVANS / トライアンパサンディ / 或る感覚 / BACKDRAFT SMITHS / Cloque. / forestribe / 撃鉄 / GrandStand / I-RabBits / Left / MISTY / ONIONRING / ORANGE POST REASON / REI MASTROGIOVANNI with the 音の旅crew / SEVEN STEP / smorgas / WRENCH / vagarious vagabondage / まぜたらうまい / and more

最終更新:6月27日(月)12時1分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。