ここから本文です

【クンルンファイト】アンディ・サワーが中国でMMA第2戦

イーファイト 6月27日(月)18時16分配信

 昨年の大みそかに開催された『RIZIN』でMMA(総合格闘技)デビューを飾り、長島☆自演乙☆雄一郎をKOしたアンディ・サワー(オランダ)が、中国の格闘技大会『Kunlun Fight』でMMA第2戦を行うことが決定した。

【フォト】長島☆自演乙を圧倒したサワー

 サワーは8月14日(日・現地時間)中国で開催される『Kunlun Fight』にて、ウー・ハオティエン(中国)と70kg契約5分3Rで対戦する。

 魔裟斗、ブアカーオと並びK-1 WORLD MAXの世界トーナメントを2度制したサワーは、今年4月にオランダで勝利してキックボクシングからの引退を発表。今後はMMAとシュートボクシングで試合を行っていくという。

 対するウーは19勝9敗の戦績を持ち、KOは4勝だが15勝はほとんどがスリーパーホールドによる一本勝ちという寝技を得意とする選手。判定勝ちは1試合しかないことから、かなりフィニッシュ力に長けている選手のようだ。

 MMAでのキャリアに大きな差があり、まだ試合ではほとんど経験のない寝技が強い相手に対し、サワーは世界を制した打撃で2勝目をあげることが出来るか。

最終更新:6月27日(月)18時16分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]