ここから本文です

布袋寅泰が高崎市庁舎をプロジェクション・ラッピング

エキサイトミュージック 6/27(月) 15:30配信

35周年アニバーサリー・ベストアルバム『51 Emotions -the best for the future-』をリリースし、7月3日(日)には出身地・群馬県高崎にてフリーライブを行なう布袋寅泰。コンビニエンスストア・ローソン高崎駅西口店が「布袋寅泰にラッピング」され大好評の中、次は高崎市庁舎がプロジェクター投影によってラッピングされることが決定した。

この企画は、7月3日に開催される『TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL 2016 × 布袋寅泰』のコラボレーションの一環で、スペシャル映像が7月1日&2日の両夜、巨大な高崎市庁舎の壁面に映し出されるもの。高崎市庁舎へのプロジェクションは史上初の試みで、ファンならずとも一見の価値ありと言えるだろう。

≪イベント概要≫
【TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL 2016 × 布袋寅泰 高崎市庁舎プロジェクション・ラッピング】
開催日時:7月1日(金)20:00~24:00、2日(土)20:00~24:00
場所:高崎市役所 東側庁舎への投影
※雨天の場合、機材の都合上中止の場合あり
※点灯時間は映像調整の都合にて変更になる場合あり

≪リリース情報≫
35周年アニバーサリーベストアルバム
『51 Emotions -the best for the future-』
2016.06.22リリース

【初回限定盤】3CD+DVD
TYCT-69103 / ¥5,000(税抜)
【通常盤】3CD
TYCT-60081~83 / ¥3,500(税抜)

≪ライブ情報≫
【布袋寅泰 35th ANNIVERSARY 『8 BEATのシルエット』~Power of Music~ FREE LIVE! 自由の音を聴け】
2016年7月3日(日)高崎市もてなし広場

【BEAT 4『~Promise~ 東北PITツアー with Team Smile』】
2016年8月4日(木)福島・いわきPIT
2016年8月6日(土)宮城・仙台PIT
2016年8月7日(日)岩手・釜石PIT

【BEAT 5『~ Live in USA ~ Los Angeles & New York』】
2016年7月13日(水)Los Angeles The Troubadour
2016年7月15日(金)New York Highline Ballroom

【BEAT 6『~FESTIVAL IN JAPAN~~ RISING SUN ROCK FESTIVAL』】
2016年8月12日(金)北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

【BEAT 7『Maximum Emotion Tour ~The Best for the Future~』】
2016年9月3日(土)埼玉・サンシティ越谷市民ホール
2016年9月4日(日)神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
2016年9月10日(土)千葉・千葉県文化会館
2016年9月11日(日)栃木・那須塩原市黒磯文化会館 大ホール
2016年9月22日(木・祝)静岡・静岡市民文化会館 大ホール
2016年9月25日(日)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
2016年10月1日(土)大阪・フェスティバルホール
2016年10月2日(日)大阪・フェスティバルホール
2016年10月6日(木)群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 大ホール
2016年10月8日(土)岡山・倉敷市民会館
2016年10月10日(月・祝)香川・サンポートホール高松
2016年10月29日(土)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
2016年10月30日(日)石川・本多の森ホール
2016年11月1日(火)広島・広島JMSアステールプラザ大ホール
2016年11月3日(木・祝)福岡・福岡サンパレス
2016年11月5日(土)宮崎・延岡総合文化センター
2016年11月6日(日)鹿児島・宝山ホール
2016年11月9日(水)北海道・釧路市民文化会館 大ホール
2016年11月11日(金)北海道・ニトリ文化ホール
2016年11月18日(金)山側・南陽市文化会館 大ホール
2016年11月20日(日)宮城・仙台サンプラザホール
2016年11月23日(水・祝)神奈川・相模女子大学グリーンホール
2016年11月25日(金)兵庫・たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール 大ホール
2016年11月27日(日)長野・長野 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
2016年11月30日(水)東京・NHKホール
2016年12月1日(木)東京・NHKホール

最終更新:6/28(火) 15:15

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]