ここから本文です

<阿部純子>朝ドラの注目女優が初の月9 「好きな人がいること」桐谷美玲の後輩リア充女子役

まんたんウェブ 6月28日(火)12時10分配信

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」で、ヒロインの親友中田綾を演じている女優の阿部純子さんが、フジテレビの月9ドラマ「好きな人がいること」に出演することが明らかになった。阿部さんは、桐谷美玲さん演じるヒロイン櫻井美咲の後輩で、恋愛弱者の美咲と正反対の彼氏持ち“リア充女子”石川若葉を演じる。阿部さんは初の月9出演に「小さいころから毎週楽しみにしていた月9。その月9に出演させていただく日が来るんだぞって、当時の自分に自慢してみたいほどうれしいです」と話している。

【写真特集】朝ドラとは真逆?イマドキ女子に 桐谷美玲と共演シーン

 ドラマは、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生をささげてきたパティシエのヒロインとイケメン3兄弟との恋愛模様を描くラブコメディー。桐谷さんがヒロインのパティシエ・櫻井美咲を演じ、美咲が住み込みでバイトをするレストランの3兄弟役で三浦翔平さん、山崎賢人さん、野村周平さんが出演する。阿部さん演じる若葉は、自分磨きに余念がない22歳の“今ドキ女子”で、なぜか美咲のことを慕っており、美咲にとって良き恋の相談相手であり、厳しい毒舌もいとわない。3兄弟とのシェアハウスを始めた美咲に訪れた新たな恋の行方に興味津々、応援すべく全面協力しているという役柄。

 阿部さんは1993年生まれ、大阪育ちで、モデルとして活動する中、2010年に吉永淳の名前で映画「リアル鬼ごっこ2」のヒロインに抜てきされ女優デビューを果たした。ドラマなどで活躍し、14年には河瀬直美監督の「2つ目の窓」に主演。同作はカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、サハリン国際映画祭では主演女優賞を受賞し、大注目の若手女優となった。しかし、休業し、単身ニューヨーク大演劇学科に留学。帰国後改名し、朝ドラ「とと姉ちゃん」で女優復帰した。「とと姉ちゃん」では高畑充希さん演じるヒロイン常子の親友で、女学校でクラス一の優等生の上品なお嬢様という中田綾を演じている。

1/2ページ

最終更新:6月28日(火)12時10分

まんたんウェブ