ここから本文です

孫興民・石鉉俊らを選出 韓国サッカー男子五輪代表決まる

聯合ニュース 6月27日(月)14時34分配信

【ソウル聯合ニュース】サッカー男子U―23(23歳以下)韓国代表の申台龍(シン・テヨン)監督は27日、リオデジャネイロ五輪に出場するの18人の代表メンバーを発表した。

 18人のうち最大3人までは「オーバーエイジ枠」として24歳以上の選手の登録が認められる。

 申監督はその3人に孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)と石鉉俊(ソク・ヒョンジュン、ポルトガル・ポルト)、張賢秀(チャン・ヒョンス、中国・広州富力)を選んだ。

 韓国代表は来月18日にブラジル・サンパウロに向け出発し、イラク(7月25日)、スウェーデン(同30日)との親善試合を実施。8月4日のフィジーとの初戦に臨む。

 申監督は「今回メンバーに選んだ選手は1人でニ~三つのポジションを任せられる。ベンチ入りメンバーが少ないため、一つのポジションだけの専門性を持った選手は除外した」と説明した。

 また、今回の代表メンバーについて60~70点と評価しながら、「リオで100点になれるよう努力していく」と強調した。

 韓国はメキシコ、フィジー、ドイツと同じ1次リーグC組。代表メンバー18人は次の通り。

 【GK】具聖潤(ク・ソンユン、コンサドーレ札幌)、キム・ドンジュン(城南)

 【DF】沈相ミン(シム・サンミン、ソウル)、ソン・ジュフン(J2水戸)、張賢秀、チョン・スンヒョン(蔚山)、チェ・ギュベク(全北)、イ・スルチャン(全南)、パク・ドンジン(光州)

 【MF】パク・ヨンウ(ソウル)、イ・チャンドン(光州)、イ・チャンミン(済州)、権昶勲(クォン・チャンフン、水原)、文昶辰(ムン・チャンジン、浦項)、リュ・スンウ(独ビーレフェルト)

 【FW】石鉉俊、ファン・ヒチャン(独ザルツブルク)、孫興民

最終更新:6月27日(月)14時48分

聯合ニュース