ここから本文です

『プチコン3号 スマイル ベーシック』 公式プログラム投稿サイト開設! 本日(6月27日)より自作プログラムの投稿受付スタート

ファミ通.com 6月27日(月)18時2分配信

●優秀作はニンテンドーeショップで配信されるかも!?
 スマイルブームは、ニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号 スマイル ベーシック』の公式プログラム投稿サイトを本日2016年6月27日よりオープンし、投稿受付も開始した。

以下、リリースより。

----------

ニンテンドー3DSでゲームをプログラミングできる「プチコン3号 SmileBASIC」の公式プログラム投稿サイト「プチコン投稿ポスト」本日より投稿受付開始
~プチコン3号で作った自慢のプログラムをアピールしよう!~

 株式会社スマイルブーム(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:小林 貴樹、以下スマイルブーム)は、本日、スマイルブームが開発を手がけるニンテンドー3DS向けBASICプログラミング言語「プチコン3号 SmileBASIC」(以下プチコン3号)の公式プログラム投稿サイト「プチコン投稿ポスト」を開設し、同日よりプログラムの投稿受付を開始いたしました。

 「プチコン投稿ポスト」は、プチコン3号の開発元であるスマイルブームと公式マガジン「SMILEBASICMAGAZINE」の発行元である株式会社アンビットが共催する公式プログラム投稿サイトで、プチコン3号で作成されたプログラムであれば種類を問わずに通年を通じて投稿を受けつけます。
 投稿されたプログラムは公式マガジン「SMILEBASIC MAGAZINE」への掲載や秀作ゲームを集めたニンテンドー3DSダウンロードソフト「プチコンマガジン」への収録、更にはスマイルブームによるニンテンドーeショップでの単体販売なども視野に入れ審査・選考されます。「プチコン投稿ポスト」を開設することによって、一人でも多くのユーザーにプログラミングの楽しさや素晴らしさを届けられるよう、プチコン3号ユーザーによる秀作プログラムを広く紹介して参ります。

「プチコン3号」について
 「プチコン3号」は、ニンテンドー3DSで入門者向けのプログラム言語「BASIC(ベーシック)」を使用したプログラムを作成するためのソフトウェアです。ニンテンドー3DSの新機能を活かしたゲームの作成がしやすいように設計されており、プログラミングの経験を問わず幅広い層にゲームの作成を通じたプログラミングの楽しさを体験いただけます。「プチコン3号」は、ニンテンドーeショップからダウンロードソフトとして価格は1000円(税込み)で発売中です。
「プチコンマガジン」について
 「プチコンマガジン」は、プチコン3号で作られたゲーム作品をニンテンドー3DSダウンロードソフトとして商品化するためのフレームワークです。プチコン3号で作成されたプログラムはプチコン3号を所有しているユーザー同士であれば専用のクラウド上で共有することができますが、本フレームワークを利用することで一般のニンテンドー3DSユーザーにもプチコン3号で作成されたオリジナリティあふれるユーザー作品を提供することが可能になりました。
SMILEBASIC MAGAZINEについて
 「SMILEBASIC MAGAZINE」はプチコン3号の開発元であるスマイルブームが監修を手がけた初の公式マガジンです。任天堂ゲーム機専門誌「Nintendo DREAM」および「プチコン3号 -SMILE BASIC- 公式ガイドブック」を手がける株式会社アンビットが企画および編集を行っています。創刊号が6月27日(月)に発刊され、以後、不定期で続刊が発行されます。
株式会社スマイルブームについて
 株式会社スマイルブームは2008年に北海道札幌市に設立されたゲーム開発会社。『北の大地 札幌から “おもしろ・愉快” 届けます』を企業理念に掲げ、高い技術力と豊富な経験を以て世界中の誰もが笑顔になれる「おもしろ・愉快」な商品を創造するだけでなく、高校・大学でのゲーム制作実習や、小・中学生向けにゲーム作りのワークショップを開催するなど未来のクリエーターを育成するための教育活動にも積極的に力を注いでいます。
株式会社アンビットについて
 株式会社アンビットは1997年2月、東京都千代田区に設立。任天堂ゲーム機専門誌『Nintendo DREAM』を中心にコンピュータ ゲーム関連雑誌や書籍の企画、編集および出版を行っています。

最終更新:6月27日(月)18時2分

ファミ通.com