ここから本文です

県文化功労賞受賞祝う 伝統工芸士の小林さん

福島民報 6月27日(月)12時49分配信

 福島県文化功労賞を受けた東北伝統工芸士会相談役の小林昇さん(75)=会津若松市=の受賞祝賀会は26日、会津若松市の会津若松ワシントンホテルで開かれた。
 約120人が出席し、発起人代表の小沼一夫前会津漆器協同組合理事長が功績をたたえた。妻貴美子さんと一緒に孫らから花束などを受けた小林さんは「50数年にわたり蒔絵(まきえ)に励んできた。これからも創作に努め地域文化の向上発展に尽くす」と謝辞を述べた。福島民報社から鞍田炎会津若松支社長が出席した。
 小林さんは会津塗伝統工芸士会や県伝統工芸士会の発足に尽くし、日本伝統工芸士会漆部会の初代会長を務めた。日展でも2年連続入選した。

福島民報社

最終更新:6月27日(月)12時58分

福島民報