ここから本文です

イ・ボミ リオ五輪出場に望みつなぐ=世界ランク14位

聯合ニュース 6月27日(月)15時56分配信

【ソウル聯合ニュース】日本女子ゴルフツアーで活躍する韓国のイ・ボミが26日に最終ラウンドが行われた日本女子ゴルフのアース・モンダミン・カップで優勝し、リオデジャネイロ五輪出場に望みをつないだ。

 イ・ボミは27日に発表された女子ゴルフの世界ランキングで前週の15位から1ランクアップの14位につけた。

 韓国人選手では朴仁妃(パク・インビ)が3位、金世ヨン(キム・セヨン)が5位、田仁智(チョン・インジ)が6位、梁熙英(ヤン・ヒヨン)が8位となっている。

 7月11日まで順位が変わらなければこの4人がリオ五輪に出場する。

 だが、指を負傷している朴仁妃が五輪出場を断念すれば次にランキングの順位が高い選手が出場することになる。

 現在、張ハナ(チャン・ハナ)が10位、柳簫然(ユ・ソヨン)が11位で、イ・ボミが2人を追い上げている状況だ。

 イ・ボミは7月7日(現地時間)に開幕する全米女子オープンに出場する予定で、成績次第では順位が変わる可能性がある。

最終更新:6月27日(月)16時50分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。