ここから本文です

<五輪サッカー>韓国男子監督「OA枠ソン・フンミン、ウイングFWとして最大限活用する」

WoW!Korea 6月27日(月)16時58分配信

韓国のサッカー選手ソン・フンミン(23、トッテナム・ホットスパー)がリオ五輪に出場する。

ソン・フンミンの紹介と写真

 大韓サッカー協会は27日、ソウル市内で記者会見を開き、リオ五輪に出場するメンバー18人を発表した。壇上に上がったシン・テヨン監督はオーバーエイジ(OA)枠のソク・ヒョンジュン(25、ヴィトリア・セトゥーバル)、ソン・フンミン(23、トッテナム・ホットスパー)、チャン・ヒョンス(24、広州富力足球倶楽部)を含む18人のリストを公開した。

 攻撃の補強のためソク・ヒョンジュンとソン・フンミンをOA枠で起用し、マルチプレイヤーのチャン・ヒョンスは守備の補強に活用する。

 シン監督は「ソン・フンミンはウイングフォワードとして使う。最大限、長所を生かして韓国チームの攻撃力を倍加させたい。どの位置がいいのか、ソン・フンミンと話さなければならない。私の戦術にソン・フンミンもはやく溶け込んでほしい」と期待感を示した。

 チャン・ヒョンスに関してシン監督は「彼は元々、マルチプレイヤーだ。ストッパー、フルバック、守備型MFもできる。状況やコンディションによって決める。守備は組織力が最優先だ。チャン・ヒョンスが集中できるよう作り上げたい。そうすれば長点を導き出せるはずだ」と信頼を寄せた。


■リオ五輪、サッカー男子韓国代表最終エントリー(18人)
GK=キム・ドンジュン(21、城南)、ク・ソンユン(21、コンサドーレ札幌)
DF=シム・サンミン(23、FCソウル)、ソン・ジュフン(22、水戸ホーリーホック)、チェ・ギュベク(22、全北)、チョン・スンヒョン(22、蔚山現代)、チャン・ヒョンス、イ・スルチャン(22、全南ドラゴンズ)、パク・ドンジン(21、光州)
MF=パク・ヨンウ(21、FCソウル)、イ・チャンドン(23、光州FC)、イ・チャンミン(22、済州ユナイテッド)、ムン・チャンジン(22、浦項スティーラース)、リュ・スンウ(22、アルミニア・ビーレフェルト)、クォン・チャンフン(22、水原三星ブルーウィングス)
FW=ソン・フンミン、ソク・ヒョンジュン、ファン・ヒチャン(20、レッドブル・ザルツブルク)

最終更新:6月27日(月)16時58分

WoW!Korea

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。