ここから本文です

イーライ・ロス「キャビン・フィーバー」がリブート、噛み付きパンケーキ少年も登場

映画ナタリー 6月27日(月)22時8分配信

「グリーン・インフェルノ」「ノック・ノック」などで知られるイーライ・ロスが製作総指揮を務めたスプラッターホラー「キャビン・フィーバー リブート」が、8月1日より公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ロスの長編デビュー作「キャビン・フィーバー」のリブート版。山奥で酒、ドラッグ、セックスざんまいの夏休みを過ごしていた5人の若者が、謎の感染症の恐怖に襲われるさまを描く。監督は日本劇場未公開作「超時空戦記 レヴェレーター」のトラヴィス・ザルーニーが務め、出演には海外ドラマ「リンガー ~2つの顔~」のゲイジ・ゴライトリー、「glee / グリー」のダスティン・イングラムらが名を連ねる。本作についてロスは「圧倒された。トラヴィス・ザルーニーは素晴らしい仕事をやってのけた」とコメントを寄せた。

なお本作には、排他的な住民、頭のねじがゆるいお気楽保安官といったキャラクターのほか、オリジナル版「キャビン・フィーバー」にて「パンケーキ!」と叫びながらカンフーのような動きで男に襲いかかり、手に噛み付くシーンで鮮烈な印象を残した“噛み付きパンケーキ少年”がパワーアップして登場。オリジナル版のファンはお楽しみに。

「キャビン・フィーバー リブート」は、7月16日から8月19日にかけて東京・新宿シネマカリテにて開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」内で上映。なお本作はR15+指定作品となっているので、ご注意を。

(c) 2015 CABIN FEVER PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:6月27日(月)22時8分

映画ナタリー