ここから本文です

『新テニスの王子様』原作者・ 許斐 剛が熊本地震チャリティーイベント

BARKS 6月27日(月)12時53分配信

6月26日にチャリティーイベント<許斐 剛☆サプライズ LIVE ~一人テニプチフェスタ~>が、DMM VR THEATERにて開催された。

◆<許斐 剛☆サプライズ LIVE ~一人テニプチフェスタ~>画像

オフィシャルから届いたレポートでこの模様をお伝えしよう。

  ◆  ◆  ◆

本イベントは『新テニスの王子様』の原作者“ハッピーメディアクリエイター時々漫画家”許斐 剛先生が出演。熊本地震に対し「ひとりでも多くのテニプリファンの参加で熊本にハッピーを届けましょう」という許斐先生の想いの元、来場者に獅子楽中ユニフォーム姿の許斐先生と元・九州二翼の橘 桔平、千歳 千里が手をつないでいるというデザインの缶バッチが配布され、入り口には募金箱が設置された。また開演前アナウンスでは、橘 桔平が「みんなのパワーば熊本まで届けてくれると嬉しいばい」とアナウンスされると会場からは大きな歓声が上がった。

今回のライブは、最新LEDビジョン、シースルー投影、3DCGアニメーション技術といった各分野最新のテクノロジーによる「映像技術」を体験できるDMM VR THEATERで開催。すでに発表されている手塚国光、跡部景吾、また前回のライブでは3DCGキャラクターとしては登場していない越前リョーマと許斐先生のパフォーマンスに注目が集まる中、ライブは1曲目の「サプライズ☆タイム」で幕開け、許斐先生の「サプライズタイム!」という声とともに越前リョーマが登場した。

そのままライブは許斐先生と越前リョーマの二人で「GO」をパフォーマンスし会場の熱気はいきなり最高潮に。続くMCでは、許斐先生から「今回のイベントは熊本・大分の震災被害に遭われた方々の為に微力ながらテニプリキャラ達も力になれないかなと企画しました。一人でも多くの方に参加してもらいたいとの事で前人未踏の7回公演をお願いしました。今日この会場や指定のアニメイトにも募金箱を設置しましたので参加していただけると嬉しいです!」というコメントに対し、会場では大きな拍手が起こった。

その後「悲しいね…キミが近すぎて」をパフォーマンス後のMCにて「越前! お前はテニス界の柱になれ」というセリフと共に手塚国光が登場。「テニプって行こう」を許斐先生と共にパフォーマンスした。

ライブは終盤戦に差し掛かり「お前ら盛り上がっているか?」というセリフで跡部景吾が登場。氷帝コールとともに「Adventure Hero」。再度越前リョーマが登場し「Love Festival」をパフォーマンスすると会場は熱気の渦に包まれた。

最後のMCでは許斐先生、越前リョーマ、跡部景吾が「熊本、大分の被災地で懸命に頑張る方々に届くように」と「テニプリを支えてくれてありがとう」のエールを会場全体でコールし、イベントは閉幕した。

(C)許斐 剛/集英社 (C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

最終更新:6月27日(月)12時53分

BARKS