ここから本文です

倖田來未、京都市公式アプリ「Hello KYOTO」におすすめスポット掲載

BARKS 6月27日(月)20時52分配信

1月に京都市公式無料アプリ「Hello Kyoto」の初となるオフィシャルアンバサダーに就任した倖田來未。そのアプリ内の「おさんぽMAP」に、6月27日から倖田來未おすすめスポットが掲載されることになった。

このコンテンツは、倖田來未が幼い頃から慣れ親しんだ場所や地元のおすすめスポットなど、京都出身ならではの通なセレクトをコメント付きで掲載。アンバサダーとして地元への恩返しとなる形だ。

現在、全国48都道府県すべてを回るコンサートツアー、<KODA KUMI LIVE TOUR2016~Best Single Collection~>を行なっている倖田來未。6月28日と29日にはロームシアター京都メインホールにて自身初となる地元・京都でのワンマンライブも控えている。

なお、この京都公演の会場では、1月に京都市地下鉄全駅に掲載されたHello KYOTO×倖田來未×コトキンライナーのコラボポスターが2日間限定で掲示決定。Heloo KYOTOアプリ内のARメニューからポスターを撮影すると倖田來未のスペシャル映像を見ることができる。

最終更新:6月27日(月)20時52分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。