ここから本文です

ブラジルで今年一番のイケメン、発表される

MEGABRASIL 6月27日(月)7時46分配信

「ミスター・ブラジル2016」、28名の候補の中から選ばれる

グローボ系ニュースサイト「G1」が6月25日付で伝えたところによると、24日夜、全国イケメンコンテスト「ミスター・ブラジル」の勝者が発表されたという。

会場はサンタ・カタリーナ州フロリアノーポリスにあるリゾートホテル、ジュレレー・インターナショナル。ラグジュアリーな雰囲気の中、ブラジルのナンバーワンイケメンが発表された。

勝者はサンパウロ州アララー市出身の学生でモデルのカルロス・フランコさん(24)。物理学を学ぶモデルでありながら、ブラジルの空手選手権で銀メダルを取ったこともあるという多才な若者だ。

ジュレレー・インターナショナルでは28人の候補者が集まり、しのぎを削った。

二位につけたのは地元サンタ・カタリーナ州の代表、レオ・シウヴァさん、三位は南部リオ・グランヂ・ド・スウ州代表のウィリアン・セヴェーロさん。

ミスター・ブラジルの勝者は特定の系列大学の奨学金を与えられるだけでなく、ミスター・ワールド、ミスター・インターナショナルまたはマンハント・インターナショナルのいずれかに挑戦することになる。

フランコさんが3つのうちどれに出場するかはまだ決まっていない。

(文/余田庸子)

最終更新:6月27日(月)7時47分

MEGABRASIL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。