ここから本文です

政策浸透へ3候補熱弁 公示後初の日曜奔走

宮崎日日新聞 6/27(月) 11:55配信

 参院選が公示されて初の日曜日となった26日、現職・新人の3人が立候補している宮崎選挙区(改選数1)では、陣営が「18歳選挙権」を意識して若者を集めた懇談会を企画したり、政党幹部らが続々と街頭演説の応援に駆け付けたりした。候補者らは必死の訴えを繰り広げ、選挙戦は熱を帯びた。

宮崎日日新聞

最終更新:6/27(月) 11:55

宮崎日日新聞